葬式の場所でのおしゃべりはほどほどに

葬式に参列をしたときには、久しぶりに顔を合わせる人もいるでしょう。人間というのはしゃべるいきものであり、特に女性などは口から先に生まれてきたかのように、エンドレスで喋り続ける生き物です。だから久しぶりに顔を合わせた人などがいたら、つい近寄って言って喋り続けてしまうこともあります。

話が盛り上がってしまうと、その場所に相応しない大笑いをしたりと、周囲からの顰蹙を買うこともあるでしょう。昔であればそうした失礼な光景は、率先して注意をする人もいたものの、今では下手に注意はできない時代です。冷ややかな視線でその喋り続ける人間を横目に、足早に通り過ぎることでしょう。

でも葬式の場所では大笑いはタブーでありますし、たとえ普段からおしゃべりな人間であっても、喋り続けるのは不謹慎ですし、常識のない人間だと判断されます。葬式で久しぶりに会った人間であっても、その場所で話を盛り上げてしゃべり続けるのは控えるようにすることです。